最近の投稿

アーカイブ

Twitter

ap bank
@apbankfes

来週末!7/28-30@国営みちのく杜の湖畔公園北地区で開催のReborn-Art Festival 2017 × ap bank fesの情報はこちらかから https://t.co/NBcX5kd0EJ

「What is Art?」のリリースに合わせて、過去のap bank fesの映像をap bank official YouTubeに公開しました!来週末に迫るRAF×ap bank fesのチケットも今ならまだ間に合います! https://t.co/GxSvsCvxjX

Reborn-Art Festival のコンセプトソング「What is Art?」/ Reborn-Art Session(櫻井和寿 小林武史)をリリース! https://t.co/Uzf2MzMyiA

Links

ap bank fes ’11 Fund for Japan

vege-reso project

7/22 撤収終了。

今年も撤収の最後までを見届けるのは

オムニインターナショナルさんとサンデーフォークさん。

Dsc_2512

「夕方までには終わるでしょ。」と言っていた荒井さん。

意外に時間がかかってしまい、自らフォークを操作します。

Dsc_2520

部下のGAY北村。

Dsc_2516

真剣です。

Dsc_2518

撤収の最終段階になると、「作業待ち」というよりは「積み込み待ち」になります。

限られたスペースで大型の車両が順番に積み込み作業をするので、

ただただ、時間を要します。

Dsc_2524

キッズエリアPUUだったところ。ティピやつま恋の竹を切り出して作った

ブランコ、ジャングルジムなんかも撤収され、さびしいです。

Dsc_2529

サンデーフォークのキヨモトさんとオムニ荒井さん。

このキヨモトさん、毎年、仕込日の最初からつま恋に入り、撤収の最後まで残り

、この人数少なめの期間を担う、実はたいへん重要なキャラ。

「毎年、最初から最後まで一緒っすよね~。」なんて何気ないトークをしつつ、

流れで年齢の話になりました。

「キヨモトさんっていくつなんですか?」

「39です。」

「・・・え?29じゃなくて?」

「39です。」

「ええ!!!マジですか!!!・・・っていうかすみません。。。」

全然年上でした。「さん」づけしていてよかった。よかったYO。

というわけで。

サンデーフォーク一筋17年キヨモトさん。おなじくサンデーフォーク中川さん、

田中さん、大塚よりも年上。ということが判明。

本番中はサンデーフォーク本部も守ってくれています。

Dsc_2599

今年のリストバンド。

僕は所々口を出しただけなので、デザインはほぼ事務局ヒカちゃんに

等しいですがテーマは「かぞえうた」。わかりました?

歌詞の中に出てくる言葉を抜き出してちりばめてみました。

「かぞえうた」の発表された頃にデザインしていました。

Dsc_2601

あまり目にしないと思いますが、マニュアルです。

雷、地震などへの対策もきちんとしておりますよ。

Dsc_2602

今年、東北を支援するためにデビューした「ササエさん」。会場で出会えました?

Dsc_2526

今年も終わりました。

ありがとうございました!!!

モリマサシ

7/21 撤収中です。

お疲れ様です。

いまだにつま恋は撤収中です。

幸い台風の影響は少なく、

22日のうちには終わる予定です。

毎年のことですが、本番日が始まると突然、盗み撮りカメラ小僧業務ができなくなります。

開場前のフードエリアチエック、お客さんの来場中の運営、トーク出演者の確認、

小林さん誘導、トークステージ運営、アーティスト入り確認、Bank Band直前確認、前説、

出演者ケア、問い合わせいっぱい、休憩中対応、koti market live運営、打ち上げ確認、等々、、、

携帯電話はあまり鳴って欲しくない邪魔な、でも持っていないといけない小物になります。

というわけで

いくつか発見した写真を。

Dsc_2397

Dsc_2398

Dsc_2439

Dsc_2441

Dsc_2442_2

Dsc_2445

Dsc_2446

リアルササエ(支え)さん。

Dsc_2450

スタッフ休憩場所。

Dsc_2451

さぼってるといたずらされます。

Dsc_2454

撤収は雨の中行われました。

18日の夜のうちにPA、照明、楽器あたりは終わらせてしまいます。

ものすごいスピードです。

Dsc_2396

深夜作業おつかれさま。

Dsc_2455

お疲れ様。

Dsc_2457

お疲れ様。

Dsc_2458

お疲れ様。

Dsc_2459

車が脱輪したり、荒井さんに助けてもらったりしながら撤収は続きます。

Dsc_2471

キッズエリアPUUからMarket liveをチェックするapガールズ。

Dsc_2476

そのままkotiをチェックするapガールズ。

Dsc_2480

保存してほしいものがちゃんとまとまっているか確認するapガールズ。

Dsc_2483

kurkku villageだったところをチェックしながら日陰で休むapガールズ。

Dsc_2487

LIVE AREAをチェックするapガールズ。

Dsc_2491

eco-reso campもくまなくチェックするため坂を上るapガールズ。

Dsc_2493

上ったらゴルフがやっていたので安心して戻ろうとするapガールズ。

Dsc_2494

今年はスタッフTが過去最高に好評でした。

Bank Bandの皆さんにもたくさん着てもらったことは嬉しかったです。

毎年デザインしているのですが、今年はどうしたもんかと

悩んで、たどりついたのが

「APFJ」という言葉を胸に。背中には「フードリレーション」。そして初の「Vネック」。

被災地支援のことを忘れないように、アルバイトさんはボランティア活動のときに使用した

ビブス仕様に。

きっとメッセージが伝わったのでしょう。

Dsc_2499

グリーンはフードエリアスタッフ用。テーマ野菜はナス。

Dsc_2500

ホワイトは運営スタッフ。テーマ野菜はカボチャ。

Dsc_2501

ブラックはステージスタッフ。テーマ野菜はキュウリ。

Dsc_2502

Dsc_2453

バラしを見守る影。

Dsc_2466

新たなる旅立ち。

モリマサシ

いよいよ!

明日から3日間、
仙台市にて「ap bank fes’11 Fund for Japan」パブリックビューイングが開催されます。
今まさに、会場の準備中です!

Dsc00008_2

Dsc00012

Dsc000191

Dsc00022

Dsc00024

今回のパブリックビューイングを実現するために、
現地のスタッフの皆さんをはじめ、
たくさんの方のご協力を頂きました。

エコレゾウェブでの櫻井和寿×小林武史対談にもあるように、
ここからはスタッフはもちろん、
参加してくださる皆さんと一緒に作りあげていきたいと思っています!

この3日間のパブリックビューイングを通じて、
つま恋に出演しているアーティストと被災地の皆さんとが音楽の力で繋がれたら、
そして、復興に向けて進んでいくパワーに少しでもなって頂けたら、
心から嬉しく思います。

さらに、「生で音楽を届けに行きたい」という
つま恋に出演するアーティストの想いから、
仙台会場限定のアコースティックミニライブ開催も決定しています!
こちらもお楽しみに!

【16日(土) Salyu、
 17日(日) 一青 窈 / 東田トモヒロ、
 18日(月・祝) 藤巻亮太 from レミオロメン) / 大知正紘】

明日からのパブリックビューイングに参加してくださる皆さん、
かなり暑くなりそうですので
健康管理には十分に注意して頂きながら楽しんでください。

また、入場無料ですが、会場に入場出来る人数には限りがあります。
一人でも多くの皆さんに楽しんで頂きたいと思っておりますので、
皆様のご協力をよろしくお願い致します。

7/15 前夜祭。

まあ、予想通り忙しくなりましたので。

あまり写真が取れませんでした。

許してください。

僕の写真だけでは伝えきれないような素晴らしい前夜祭になりました。

Dsc_2366

前夜祭の前夜祭。たかしくん&リュウ。

疲れドピークです。

Dsc_2385

ローディーさんたちの前夜祭。

フードエリアにも足を運んでくれたようでよかったです。

明日の本番からは真剣勝負。

その前の限られたひと時。

Dsc_2377

本当の前夜祭はこちら。

最高のliveでした。

いよいよ明日、はじまりますね。

めちゃくちゃいい天気です。

きっと明日も暑いです。

モリマサシ

7/14 午後

Dsc_2324

会場にもリユースカップ

Dsc_2325

ローディー界のレディーガガにTシャツをカットされてしまいました。

ガガより自分のほうが先だった。とのこと。

Dsc_2326

ツーショット。

Dsc_2327

koti market liveではスピーカーが乗りました。

Dsc_2329

CINEMA AMIGO。いい感じになってきました。

Dsc_2330

PUU建設中。今年はさらにすごくなります。

Dsc_2333

FOH内、PA軍団です。

Dsc_2338

PAチームの大ボスは志村さん。

Dsc_2339

同じくPAチーム福本さん。

いつもvege-resoにも参加いただいております。

ap的PAさん。

Dsc_2340

FOHの中はこんな感じ。

Dsc_2341

電話する、照明米谷さん。

Dsc_2345

休憩中のガガ様。

Dsc_2350

kurkku villageより。mother kurkkuメンバー。2年目の今年はパワーアップ。

店長マーヤ曰く「余裕っしょ!!!!!!!!!!!!!」

Dsc_2355

今回のkurkku villageニュープロジェクトは毎年kurkku kitchenを率いてきた

諸橋新之助がプロデュースする「クルックバーガー(仮)」

食べたいです。

モリマサシ

7/14 朝~

いい天気です。

早朝から作業は開始しています。

Dsc_2297

ダイスケさんお子さんが5歳になったとか。おめでとうございます。

こう見えて?やさしいパパです。

Dsc_2299

カマタチェック。

Dsc_2300

market liveチームもミーティングしてます。

Dsc_2302

スピーカーの搬入です。

Dsc_2305

素敵なステージ演出を守るために頑張ります。

Dsc_2307

今日も元気な道具チーム。

Dsc_2311

ストリングスチェックはエンジニアチームのボス今井さんと森安さん。

Dsc_2314

ホンマ社長。レディーガガスタイルだそうです。手前はマコトさん。

Dsc_2316

Dsc_2317

楽器チーム待機中。

Dsc_2319

はちさんとハチ。ハチが机にとまって資料が取れないはちさん。

午後へ続く。

モリマサシ

7/13午後です。

午後もいい感じに暑いです。

ステージに関わる細やかな作業は続きます。

真夏の野外という過酷な条件のなかで高いクオリティーを実践する

ステージチーム。

Dsc_2231

調律のタロウさん。小林さんのCPと呼ばれるキーボードを調律しています。

Dsc_2234

FOHでサウンドチエックをしているのはPA益子さん、後ろは浅井さん。

Dsc_2249

PA山田さん、マイクをセッティング中。

Dsc_2250

プロンプターチーム。

Dsc_2255

藤田さん。日焼け、8割9割まできましたかね?と聞いたら「まだ7割です。」とのこと。

Dsc_2256

イケちゃん。「ちょっと!盗撮!やめなさいよ。」

Dsc_2258

イケちゃん。

とはいえキライじゃないみたい。

忙しいのにすみません。

Dsc_2257

Dsc_2259

加藤さん率いるセブンノーツ。プロンプターガールズ。

Dsc_2260

Dsc_2262

今夜発表の「丘の上の映画館×CINEMA CARAVAN」。建設中。

Dsc_2263

今年は、東北支援だったり、エネルギーシフトという言葉が頭の中にあって、

エリアを広げる予算は東北支援にまわしたい。

でもエネルギーシフトなど、何か伝える仕掛けが欲しいし、

フェスとしての魅力/表現を昨年同様の内容で停滞させたくない。

そんな時出会った「CINEMA CARAVAN」。

即、イメージが湧いて、コラボしたいと思いました。

このフェスのために一緒に映画を選んで、空間演出を議論しました。

初めての試みですが、ap bank fesらしい素敵な夜を提供してくれるはずです。

チョイスされた映画から我々のメッセージを受け取ってください。

Dsc_2269

夜。ライブ映像のカメラさんがたまたま月を写したのですが、

まるで望遠鏡のような映像。

その性能にびっくりしました。

Dsc_2278

koti market live建設中。

僕は毎年スタッフTシャツとチケットバンドをデザインしていて、

今回もひかちゃんと組んでなかなかのデザインができたと思いますが、

今年はkoti market liveのステージもデザインしてみました。

オムニ荒井さんと制作の青ちゃんにいろいろとうるさく言って、粘って

協力してもらい、

「低予算で360度気味なステージ」

を目指しました。

現物は写真より素敵なので是非観に来てくださいね。

出てくれるアーティスト、ステージ共に最高です。

ap bank fes ’11 Fund for Japanを締めくくるにふさわしいライヴが

毎晩繰り広げられます。

Dsc_2287

ライブエリアのMr.Children後のap bank fesを最後まで楽しむために

「丘の上の映画館×CINEMA CARAVAN」

「koti market live」

どちらを選んでも後悔はしないと思います。

乞うご期待!!!

モリマサシ

7/13 午前!!!暑い!!!

7/13。

暑いです。でも順調です。

ちょっと忙しいので写真攻めで。

Dsc_2219

小林さんの立ち位置より。

Dsc_2221_3

しまさんはちさん。

Dsc_2223_5

Dsc_2224

かまたさん。

Dsc_2225

Dsc_2226

真剣なホンマ社長。

Dsc_2228

両手に花。のホンマ社長。

Dsc_2229

収録のボス斉藤さんと相談。

Dsc_2230

岸さん。ドラムをチューニング。炎天下の中、繊細な仕事が続きます。

Dsc_2232

Dsc_2233

下手でマイクチェック中のPAシゲキさん。

Dsc_2238

照明 辻谷さん。

Dsc_2242

楽器まわりを確認中のPA女子たち。

Dsc_2243

手前でしゃがんでいるのがイケちゃん。

Dsc_2245

道具チームはバトンタッチしたのでひと時のリラックス。

Dsc_2247

照明チーム休憩中。

Dsc_2237

Dsc_2248

日焼けするホンマ社長。

午後へ続く。

モリマサシ

7/12午後の部

午後も天気は続き、順調に進めております。

事務局も炎天下の下、明日には新たな発表をしようと準備をしつつ、

計画通りに各エリアを作られているかチェックしたり、現地で作ってみて問題が発生した時の

話し合い&判断をしたりします。配置を決めたり、ルールを見直したり、この段階になってみな

いと解らないこともたくさんあるのです。いわゆる現場判断ってやつですね。

そうやっていろいろな人の思いや意見やアイディアが集まって、整理して決める。

それは大きなミニチュアセットを作っているような、ちいさな国を作っているような、不思議な感覚になるのです。

Dsc_2181_3
ステージに立たせてもらったアイコ。

Dsc_2193_3

ap 事務局ガールズと裸先輩。

Dsc_2194_6

いきなり昼寝、のナンベイさん。撮影中に起きてしまった。

Dsc_2195_8

炎天下で休憩。

Dsc_2196_7

Dsc_2198

ステージ付近をチェック中のマツオさん。

Dsc_2202_2

夕暮れです。

Dsc_2203_2

フード本部トランシーバーも待機中。

Dsc_2205_2

あれ、今年はTシャツに変わってしまった。。。

Dsc_2206_2

楽器・機材は厳重に管理。

Dsc_2207

今夜も深夜まで作業は続きます。

Dsc_2217

昨日捕まえた「カブ吉(かぶよし)」をうまく育てられず。言い訳をする特効リアちゃんと

相談を聞く舞台監督サトシさん。「それ、育児放棄だよ。」

夜は長いです。

モリマサシ

7/12 午前

7/12です。

朝から蒸し暑いです。

本日より楽器チームも到着し、本格仕込です。

まずは写真攻めで。

Dsc_2162

Dsc_2164

Dsc_2165

ステージ上に次々と機材が。

Dsc_2167

Dsc_2169

Dsc_2170

まだ、肌が茶色い、本調子ではない電源の藤田さん。

Dsc_2173_2

Dsc_2176

照明めぐろちゃん。逆行。

Dsc_2177_3
ステージ上よりFOH。

Dsc_2179

一息いれて。

Dsc_2190

世界最強のローディーを目指す楽器チームのボス英雄さん、と

二人三脚トレーナー、ホンマ社長。

Dsc_2193

午後もがんばります。

モリマサシ